脱毛の疑問~出産後はいつから脱毛しても大丈夫なの?

脱毛の疑問~出産後はいつから脱毛しても大丈夫なの?

基本的に妊娠している期間って、脱毛サロンに通うことはできませんよね。
妊娠している間って、かなり制約が増えてきてしまうものです。
ネイルはダメだし、風邪薬や頭痛薬などの服用も禁止されていますよね。
毛髪を染めたりも出来なくなるし、脱毛だってこの間だけは出来ない… となるとお洒落したい!ちゃんと自分のケアをしたい!と反動が来るものです。(筆者も出産当時来ました、この反動。)
今までサロン脱毛に通われていた方はもちろん、これから脱毛する方も「いったい産後はいつから脱毛してオッケーなの?」と思われることでしょう。 では具体的にどのくらいの時期から、サロンでの脱毛をしても大丈夫なのでしょうか?

【サロン脱毛が始められる(再開する)タイミングとは】

サロンによって脱毛するのが大丈夫になる時期は様々です。

◯生理が再開したら
◯授乳をしている間はまだNG
◯授乳の時期が終わったら
◯授乳が終わって卒乳してから

など、色々な規定がありますが一般的には生理が再開したらオッケーというところが多いようです。
サロンでの脱毛の場合は生理が来たらオッケーですが、クリニックではもっと早い段階でも検討することが可能なんだとか。
やはり生理が再開する時期になると、女性のホルモンのバランスが整ってくることが関係しているようです。

【産後の時期に脱毛するのが慎重になる理由って?】

基本的にどこの脱毛サロンであっても、妊娠中は施術をするのはNGとされています。 その理由としては、妊娠している間はお肌が敏感になってしまうこと・ホルモンのバランスが崩れてしまうこと・精神的にも不安定になりやすい・体毛が普段よりも濃くなったりする(体質が変わったりするため)という事が挙げられます。
出産した後これらの症状が瞬時に改善される訳ではないので、(特に授乳している間は乳腺を発達させるために「プロラクチン」という物質が体内で作り出されます。この物質によって体毛が授乳前より濃くなってしまうことがあるのです。)
サロン側としては産後の脱毛再開時期に慎重になる…ということなんですね。

【まとめ】

サロンによっても様々ですが、基本的には出産してから生理が来るまでは脱毛は我慢の時期だということが分かりましたね。
一般的に産後女性の7割から8割の方が、産後8ヶ月くらいで生理が再開すると言われています。 そのくらいまで待てば、またサロン脱毛が出来る!ということですので、ホルモンのバランスが落ち着くまではゆっくりと気長に待ってみてくださいね^^

人気の脱毛サロンを検索
都道府県
市区町村
脱毛部位

サロンタイプ
割引・特典
こだわりの条件
人気の脱毛プラン

どのサロンも全身脱毛のコースはかなりお得な料金設定に。

ハイジニーナからセミハイジニーナまで安くてプランも豊富!

眉や鼻下、あごの産毛など顔の気に部位をやさしく脱毛。

両ヒザはもちろんヒザ上、下、足の甲から指先まで美脚脱毛。

二の腕もヒジからヒジ下、手の甲から指先まで魅せ腕を実現。

初回限定のお得なコースから、予約時に受けれる特典を紹介。

人気の脱毛プラン
エステティックTBC
エステティックTBC
エステティックTBC
サロン数 全国1箇所
キャンペーン 現在キャンペーン情報はありません
TBCにしかできないTBCの美肌脱毛

TBCは無駄毛をなくし美しい肌に仕上げてくれる美を意識した脱毛です、脱毛時に使う美容ジェルにはコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸とこだわりの成分で脱毛しながら美肌効果も期待できるんです。

脱毛ラボ
脱毛ラボ
脱毛ラボ
サロン数 全国1箇所
キャンペーン 現在キャンペーン情報はありません
安い!早い!痛くない!脱毛ラボが人気な理由!

全身脱毛の月額価格もかなりやすく、痛くないことはもちろんですが、通常の脱毛の3倍近い早さで完了するという凄さをもつのが脱毛ラボです、これは肌を傷つけないイタリアの医療メーカーの脱毛機と予約がとれる、通いやすいサロンだからこそです。

RINRIN
RINRIN
RINRIN
サロン数 全国1箇所
キャンペーン 現在キャンペーン情報はありません
直営メーカーが誇る安さと広さ!

脱毛機器メーカー直営のRinRinは日本人に合った脱毛機を使っており通常のフラッシュの3倍の面積を照射できるようです、なので他店に比べ安くそして早い時間で脱毛が可能なんです。