花粉症があってもサロン脱毛はできる?薬は飲んでいてもオッケーなの?

花粉症があってもサロン脱毛はできる?薬は飲んでいてもオッケーなの?

春といえば、気になるのが花粉症ですよね。毎年花粉症の症状が現れる人は増えてきています。去年までは全然大丈夫だったのに、気付いたら今年からなんだか怪しい… という人もおられることでしょう。花粉症になっている場合にはサロンでの脱毛は諦めないといけないのでしょうか?

【花粉症の症状は鼻や目だけではない】

花粉症といえば鼻水が止まらなくなったり、目が痒くなってきてしまうという症状だと思われがちですが、実はそれだけではないのです。 この時期になるとお肌がいつもよりガサガサになってしまったり、皮がポロポロ剥がれてしまったり…こんな症状に悩まされている方もおられます。 顔にこのような症状が出る場合には、サロンで顔の脱毛を受けていたりすると施術しても大丈夫なのか心配になりますよね。

【花粉症の場合に特に気を付けたいこと】

顔に症状がある場合には、普段からお肌に優しく刺激のない化粧品を使うようにするなどしてお肌にかかる負担を減らすようにしておきましょう。さらに、花粉症の薬や風邪の時に飲む薬などはレーザーに反応してしまうことがあるので、2日か3日前くらいから飲むのは控えた方がいいでしょう。(これはサロンによって様々な規定があります。) 花粉症の薬の種類にもよりますが、ごくまれに「光線過敏性」という施術をした部分が光に過剰反応してしまうことにより発疹が出てしまうこともあります。 あらかじめカウンセラーの方に、施術をする前には聞かれると思いますが、事前に花粉症の薬を飲んでいることをきちんと伝えておくと安心ですよね。 また、病院で処方された薬ではなくて市販の薬を飲んでいる場合でも、自己判断は危険です。きちんと事前に相談しておきましょう。

【きちんと正確な情報を伝えよう】

また、サロンで脱毛をしたいからといって、もし嘘の申告などはしてはいけません。もし何か起こってしまった時に、大きなトラブルの元になりかねないからです。 確かに薬の名前というのは難しいですし、間違えてしまうこともあるかもしれません。そんな時に安心なのは薬の処方箋やお薬手帳などを持っていくことです。これならどんな薬を服用しているか、きちんと正確にサロン側に伝えることができますよね。 逆に薬の服用などについて何の質問もしてこないサロンならば、それは逆にちょっと危ないかもしれません。

やはり何といってもまずはカウンセリングが大事です。 カウンセリングを受けてみて、そこでしっかりと脱毛や薬について話し合うようにしましょう。

人気の脱毛サロンを検索
都道府県
市区町村
脱毛部位

サロンタイプ
割引・特典
こだわりの条件
人気の脱毛プラン

どのサロンも全身脱毛のコースはかなりお得な料金設定に。

ハイジニーナからセミハイジニーナまで安くてプランも豊富!

眉や鼻下、あごの産毛など顔の気に部位をやさしく脱毛。

両ヒザはもちろんヒザ上、下、足の甲から指先まで美脚脱毛。

二の腕もヒジからヒジ下、手の甲から指先まで魅せ腕を実現。

初回限定のお得なコースから、予約時に受けれる特典を紹介。

人気の脱毛プラン
エルセーヌ
エルセーヌ
エルセーヌ
サロン数 全国1箇所
キャンペーン 現在キャンペーン情報はありません
エルセーヌ脱毛のおすすめポイント!

毛周期に合わせた脱毛で効率的に脱毛!予約がとても取りやすいので1年で脱毛を実感!

RINRIN
RINRIN
RINRIN
サロン数 全国1箇所
キャンペーン 現在キャンペーン情報はありません
直営メーカーが誇る安さと広さ!

脱毛機器メーカー直営のRinRinは日本人に合った脱毛機を使っており通常のフラッシュの3倍の面積を照射できるようです、なので他店に比べ安くそして早い時間で脱毛が可能なんです。

脱毛ラボ
脱毛ラボ
脱毛ラボ
サロン数 全国1箇所
キャンペーン 現在キャンペーン情報はありません
安い!早い!痛くない!脱毛ラボが人気な理由!

全身脱毛の月額価格もかなりやすく、痛くないことはもちろんですが、通常の脱毛の3倍近い早さで完了するという凄さをもつのが脱毛ラボです、これは肌を傷つけないイタリアの医療メーカーの脱毛機と予約がとれる、通いやすいサロンだからこそです。