もし脱毛サロンを契約してから、やめたくなってしまった場合には?

もし脱毛サロンを契約してから、やめたくなってしまった場合には?

全身のムダ毛をきれいにしたくて、思い切って全身脱毛をサロンで契約してみたけれど……
「実際に施術が始まってみると、思っているものと違った」
「違うコースの脱毛がしたくなった」
「お肌にトラブルが出てしまって、これ以上は続けられなくなった」
「勢いで契約してしまったけれど、よく考えたら解約したい」
などなど。色んな原因で全身脱毛をやめたい、となることもあるかもしれません。
このような場合は、実際に全身脱毛の契約を終了してもらうことはできるのでしょうか?

【クーリングオフの制度を使いましょう】

契約したばかり(契約してから8日以内)で、まだ施術が始まっていない場合ならクーリングオフの制度を利用することができます。
「契約を解約する」という旨の内容を書いた紙をサロンに送るだけで、クーリングオフは完了するので女性でも簡単に行うことができます。
サロンで強く薦められて断れずに契約してしまった場合など……1度契約したものを解約するのはどうしても気が重いことなので、 そのサロンにもう一度出向かなくても良いのはとても助かりますよね。
ただし、クーリングオフの制度が利用できるのはサロンだけです。
美容クリニックの場合には「医療の契約」になるためこの制度は利用できません。

【実際に脱毛の施術が始まっている場合にはどうすればいい?】

契約して8日間を過ぎていて、実際にサロンでの脱毛が始まっている場合はどうでしょうか。
脱毛サロンの多くは、脱毛途中での解約をすることが可能になっています。
しかし解約をする為には条件があり、契約金が5万円以上であることと契約が完了してから1ヶ月が経過していることです。
解約をしたい理由にもよりますが、
お客の側の都合によって解約を求める場合には二万円の解約金を支払う必要がでてきます。
脱毛の施術を実際に始めているなら、脱毛をすることでの料金と違約金の両方を支払わないといけないことになります。
詳しい説明は、通っているサロンに聞いてみてくださいね。

【全身脱毛を始めても、途中で解約することは可能です】

全身脱毛を解約したから絶対に解約できない……ということはありません。
お肌にトラブルが起こってしまったり、妊娠してしまってサロンに通うことが困難になってしまったりすることも起こりうることです。
脱毛を実際に始めてみることで、色々なことに気付くこともあります。
このような場合には、解約するだけでなく「休止してもらう」という方法もあります。
どちらにせよサロンに早い段階で相談してみることで、あなたに合った解決策を提案してくれることでしょう。

人気の脱毛サロンを検索
都道府県
市区町村
脱毛部位

サロンタイプ
割引・特典
こだわりの条件
人気の脱毛プラン

どのサロンも全身脱毛のコースはかなりお得な料金設定に。

ハイジニーナからセミハイジニーナまで安くてプランも豊富!

眉や鼻下、あごの産毛など顔の気に部位をやさしく脱毛。

両ヒザはもちろんヒザ上、下、足の甲から指先まで美脚脱毛。

二の腕もヒジからヒジ下、手の甲から指先まで魅せ腕を実現。

初回限定のお得なコースから、予約時に受けれる特典を紹介。

人気の脱毛プラン
エステティックTBC
エステティックTBC
エステティックTBC
サロン数 全国1箇所
キャンペーン 現在キャンペーン情報はありません
TBCにしかできないTBCの美肌脱毛

TBCは無駄毛をなくし美しい肌に仕上げてくれる美を意識した脱毛です、脱毛時に使う美容ジェルにはコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸とこだわりの成分で脱毛しながら美肌効果も期待できるんです。

脱毛ラボ
脱毛ラボ
脱毛ラボ
サロン数 全国1箇所
キャンペーン 現在キャンペーン情報はありません
安い!早い!痛くない!脱毛ラボが人気な理由!

全身脱毛の月額価格もかなりやすく、痛くないことはもちろんですが、通常の脱毛の3倍近い早さで完了するという凄さをもつのが脱毛ラボです、これは肌を傷つけないイタリアの医療メーカーの脱毛機と予約がとれる、通いやすいサロンだからこそです。

RINRIN
RINRIN
RINRIN
サロン数 全国1箇所
キャンペーン 現在キャンペーン情報はありません
直営メーカーが誇る安さと広さ!

脱毛機器メーカー直営のRinRinは日本人に合った脱毛機を使っており通常のフラッシュの3倍の面積を照射できるようです、なので他店に比べ安くそして早い時間で脱毛が可能なんです。